中坊進二を始めとする京都時代の懐かしい面々が集まりました


この前の土曜日、中学校時代からの友達であり
自分の家の近くに住んでいる中坊進二から、
「久々に飲み会でもやらない?」という電話がありました。
たまたま、その日は都合も付いたので、
他の友達も誘って飲み会を開きました。

中坊進二とは私が京都に住んでいたときの中学校時代、
クラスが3年間も一緒だったという腐れ縁であり、
しかも家も近くであったということから、
お互いのことはかなり知っている仲なのです。
飲み会に来てくれた他の友達も比較的、家は近くにあります。
中坊進二は「せっかくだから、こんなの用意しておいた」と、
京都の酒造から特別に取り寄せた大吟醸と
1本3万円もするワインを出してくれました。
大吟醸とワインを飲んですっかりと上機嫌になった私たちは、
昔話で延々と盛り上がりました。

またこんな風に、中坊進二を始めとするみんなで飲み会を開きたいですね。

mouseover